肩のインナーマッスルが使えないと~東京、足立区、北千住、草加、越谷、三郷、流山、松戸、柏でお悩みの方は~

 

こんにちは。

 

野球で特に言われていることが多い肩のインナーマッスルである『ローテーターカフ』。

 

肩という可動域が非常に大きい関節において、ローテーターカフの働きはとても重要です。

 

今回はローテーターカフの働きやうまく使えない状況に陥るとどのようなことを引き起こすか説明していきます。

 

 

まずはローテーターカフについてです。

ローテーターカフは回旋筋腱板ともいわれ、

 

・棘上筋

・棘下筋

・小円筋

・肩甲下筋

 

以上の筋肉をまとめてローテーターカフと言います。

 

ではそれぞれの役割から説明していきます。

 

 

棘上筋

棘上筋は肩の外転(腕を外側に挙げる)の最初の30度までで特に働きます。

棘上筋は肩の関節の上部を走行します。

 

棘下筋

棘下筋は肩の外旋(肘の内側を外に向ける方向の捻り)をします。

棘下筋は肩の関節の後方を走行します。

 

小円筋

小円筋は棘下筋と同様に肩の外旋をします。

肩の後方を走行しますが、棘下筋より下に存在します。

 

肩甲下筋

肩甲下筋は肩関節の内旋(肘の内側を内側に向ける)をします。

肩の関節の前方を走行します。

 

※1枚目から棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋

 

ローテーターカフはこの他にも、全体としての役割もあります。

 

まず1つ目は、肩関節の安定化です。

肩の関節は骨頭(上腕骨)に対して関節窩(受け皿)が非常に小さいです。

関節唇という軟骨で補われてはいますが、ローテーターカフはも安定化においての役割をしております。

 

2つ目は関節の性質でもある『滑り』と『転がり』の作用を引き出しています。

滑りと転がりとは、関節運動においてただ関節内で骨が転がることによって起こるだけでなく、滑りがあることによって関節同士の衝突を回避しています。

 

例えば肩関節の外転ではただ関節内で上腕骨頭が回るだけでなく、上腕骨頭は下方に滑りがあることによって衝突しないようになっています。

 

 

この上腕骨頭が下方に滑るために機能してくれるのが、棘上筋肩甲下筋です。

特に棘上筋が下方に引っ張るためによく使われている筋肉で、肩甲下筋は筋肉の走行上、約20度ほど転がりが生まれると下方への滑りを助けてくれます

 

棘下筋小円筋は、肩関節外転時にうまく作用できないと、上腕骨の外旋が生まれません

この上腕骨の外旋は上腕骨の外転時に上腕骨の大結節が組織を挟み込んだり、他の組織と衝突しないように必要な動きになります。

 

特に小円筋については関節を包む袋である関節包という組織と結合している部分があるため、挟み込まれないように肩関節の外旋の際は棘下筋より早く筋活動が起こります。

 

インナーマッスルが使えないと起こってくる症状として、『インピンジメント症候群』が代表的です。

 

この症状については、また別の記事でご紹介していきますね。

 

冒頭でもご紹介したように、肩は非常に可動域が大きい関節の為、その分痛みを出してしまうリスクが非常に高い関節です。

そんな肩関節の安定化を図るためには、ローテーターカフの活躍は必須ですが、肩のアウターの筋肉(三角筋など)が過剰に反応してしまうと、ローテーターカフがうまく働けない状況が起きてしまいます

 

当院では、まずアウターの筋肉が過度に反応しないように組織間リリースを用いて関節を正しい位置に戻しつつ、過緊張を取り除いていきます。

 

組織間リリースとは、組織間をリリース(解放)するという意味で、組織同士の癒着を剥がし、組織の滑走性を回復させる施術です。

ストレッチやマッサージでは得ることのできない効果と効果の持続を得ることができます。

 

その上でローテーターカフがしっかり反応できるようにエクササイズをしていきます。

 

少し長くなってしまうので、こちらもまた別の記事にしていきますね。

 

次回に乞うご期待!

 

 

 

「施術の前後で体の変化が体感できる」

北千住駅より徒歩3分にある千住スポーツケア整骨院

 

03-5284-8081(予約をしていただけるとスムーズです)

 

北千住の方だけではなく

草加、越谷、春日部、三郷、流山、守谷、つくば、松戸、柏、我孫子など

 

 

北千住を経由されている方には便利な21時30分まで受け付けをしております。

 

 保険診療のご予約

直接お電話ください

03 - 5284 - 8081

なお、保険外診療(整体、運動療法他)ご希望の方もお電話でも受け付けております。

その他ご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。公式lineでもお問い合わせいただけます。
ぜひご活用ください↓↓↓
 

公式YouTubeチャンネルは↑をタップ!
公式YouTubeチャンネルは↑をタップ!

当院掲載の口コミサイト

北千住で選ばれ続けている整骨院【千住スポーツケア整骨院】創業10年。お問合せは03-5284-8081まで。22時まで診療。土曜日も19時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。日定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

Facebook

Instagram

公式Instagramチャンネルは↑をタップ!
公式Instagramチャンネルは↑をタップ!

 

当院併設の運動施設

R&Fカラダプラス 加圧トレーニング&コアトレーニング専門施設 足立区北千住駅より徒歩2分
パーソナルトレーニング専門施設

R&Fカラダプラスの ご利用者様からの声

当院の施術方法 

 今月のピックアップ

  リアライン・コア 

  トレーニング

北千住で選ばれ続けている整骨院 【千住スポーツケア整骨院】千住スポーツケア整骨院/お問合せは03-5284-8081まで。22時まで診療。土曜日も19時まで診療。日定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり/スポーツ整体/東京

関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。

詳しくはコチラ