身体がつる~北千住、草加、越谷、三郷、流山、松戸、柏でお悩みの方は~

 

最近、急に寒くなってきたね。

寒くなると増えてくるのが『肉離れ』や『身体がつる』などの症状。

 

肉離れについてはかなり前にこのブログでも紹介しました。

寒い時期には注意?~肉離れ~

 

今回は『身体がつる』ことについてご紹介していきます。

 

 

なぜ身体はつるのでしょうか?

 

主な原因として考えられるものが3つあります。

 

1つ目は身体の栄養不足です。

 

身体には多くのミネラルがあり、絶妙なバランスに調整されています。

しかし、食事で栄養が偏るとこのバランスが乱れてしまいます。

身体のミネラル分のバランスが崩れると、

身体の中に水を取り込む力が弱くなり脱水症状を起こしやすくなったり

神経の伝達などにも関わってきます。

 

筋肉は神経の伝達によって収縮したり弛緩したりを繰り返しますが

ミネラルが不足することでうまくコントロールができなくなります。

 

また、運動中の大量の発汗により脚がつるのも同様に、

汗からミネラル分が出てしまっていることが原因です。

運動中に水分だけでなく塩分も摂れと言われるのはこのためです。

 

寝ている間に起こる『こむら返り』も発汗が原因です。

人は寝ている間にも汗をかくためミネラルや水分が身体から出ていってしまいます。

寝る前にミネラルウォーターなどを飲んでいただくと予防に効果的です。

 

不足すると問題な栄養は他にもあります。

ビタミンアミノ酸です。

この2つは疲労した筋肉の回復には必要な栄養素です。

すなわち栄養素が不足すると筋肉の疲労が抜けにくくなるということにも繋がってきます。

 

 

 

2つ目は冷えです。

 

冬場に外を歩いているとき、冷たい風が吹いたら

皆さんは身体に力が入りますよね?

人は体温の低下(寒さ)を感じると筋肉の収縮、弛緩を繰り返し

熱を発生させます。俗に言う『ふるえ』です。

 

冷えにより収縮した筋肉が、寝返りなどの動作により急に引き延ばされます。

引き延ばされたことにより、反射が起こり筋肉は収縮しようとします。

このことが冷えによって身体がつる原因とも言われています。

 

また、冷えを身体が感じると体温を発生させる働きと共に

体温を逃がさないようにするため鳥肌や皮膚血管の収縮などが起きます。

 

身体の熱は血液により運ばれますが、身体の体表面に近いところに走る血管(皮膚血管)が

外気と触れる体積が多いと熱が外気に奪われてしまいます。

その為皮膚血管は、寒さを感じると細くなり(収縮)、熱を逃がしにくくします。

 

しかし、血管が細くなってしまうということは血液を運びにくくなってしまいます。

 

血行不良にも繋がってしまうので暖かい格好をして予防しましょう。

 

 

3つ目は血行不良です。

 

 

寝ている際に起こるこむら返りなどに関しては

寝ている際に身体が血管を圧迫して血行不良が起こっている可能性もあります。

しかし多くなってくるのが、寒さによる血行不良です。

寝ている間に布団を蹴飛ばしてしまっていたり、

その状態で血管を圧迫する姿勢で寝てしまっていると

こむら返りが起こるリスクは高まっていきます。

 

冷えから起こるものが多いため暖かくして寝ることが非常に大切ですね。

 

身体を温かくする生姜や根菜類を夕食で取るようにするといいですね。 

 

 

4つ目は筋疲労です。

 

普段からお仕事上立っていることが多かったり、

運動不足だからと急に高負荷な運動を行うと起こりやすいです。

筋肉に老廃物が溜まり緊張状態が続くことが原因とされています。

 

血流が悪いと老廃物が流れないため、老廃物が溜まりやすくなり、

ビタミンアミノ酸などの栄養が不足すると

疲労の回復がスムーズに行えないため、筋疲労が抜けていきません。

運動後やお風呂の中、お風呂あがりなどにストレッチをするのも方法の1つです。

 

 

ここまで身体がつる原因について述べてきました。

4つを別々に説明してきましたが、この4つにはそれぞれ関わり合いがあります。

関わり合いがあるところは青字にしました。

 

関係性をまとめると

 

栄養不足

冷え血行不良により栄養を身体に運べない

 

冷え

血行不良により、血液が体温を運べない

 

血行不良

冷えると血管が収縮するため血行が悪くなる

 

筋疲労

栄養が足りないため、修復に時間がかかる

血行不良により栄養を運べない

 

以上のようになります。

 

どれか1つを気を付けるのではなく

全体的に生活を見直す必要がありそうですね。

 

寒さが厳しくなってきておりますので

体調管理にはお気を付けください!

 

 

 

「施術の前後で体の変化が体感できる」

北千住駅より徒歩3分にある千住スポーツケア整骨院

 

☎03-5284-8081(予約をしていただけるとスムーズです)

 

北千住の方だけではなく

草加、越谷、春日部、三郷、流山、守谷、つくば、松戸、柏、我孫子など

 

北千住を経由されている方には便利な21時まで受け付けをしております。

 

保険外診療のご予約

保険外診療(整体や運動療法)の

ご予約はこちらがスムーズです↓

 

保険診療のご予約

直接お電話ください。

03-5284-5850なお、保険外診療(整体、運動療法他)ご希望の方もお電話でも受け付けております。

その他ご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

今月のスケジュール

<休診日>

木曜、日曜

 

土曜日の午前の診療につきましては、完全予約制とさせていただきます。

 

当院掲載の口コミサイト

北千住で選ばれ続けている整骨院【千住スポーツケア整骨院】創業10年。お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

Facebook

 

当院併設の運動施設

R&Fカラダプラス 加圧トレーニング&コアトレーニング専門施設 足立区北千住駅より徒歩2分
パーソナルトレーニング専門施設

当院の施術方法 

 今月のピックアップ

  リアライン・コア 

  トレーニング

北千住で選ばれ続けている整骨院 【千住スポーツケア整骨院】千住スポーツケア整骨院/お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。

詳しくはコチラ