足の痺れと首の痛み、全身を診ての経穴アプローチ

Mさん(60歳)

 

主訴 左足の甲の痺れと頸痛

 

仕事は病院の介護職ですが、病院ではよくなったことがなく紹介で来院。

 

元々、お尻にも痺れがあり、まず脊柱管狭窄症を言われる症状。

麻痺はなく、アキレス腱などの腱反射は問題ないので、狭窄症は削除して考えました。

 

仕事をしていると、徐々に痺れてくるとのこと。

特に前かがみにて痺れ増すとのこと。

 

両足を比べるとスネの筋肉(前脛骨筋)の膨隆が左の方が右よりあります。

圧痛(圧迫した時の痛み)を確認すると、左スネ筋(前脛骨筋)の中~中下2/3あたりに著明な圧痛がありました。

そこにアプローチすると、動作による痺れはなくなりました。

そこで、脚の前面のストレッチを指導してその日は終了しました。

 

 

 

 

数日後、痺れは以前のように気にならなくなったとのこと。

疲れてくるとたまにでてくる程度になったようです。

 

そこで、今度は頸が痛いとのこと。

右側に側屈(横に倒す)すると左側に痛みが走ります。

左側に側屈すると同じく左側が痛みます。

上肢への神経症状、筋力は問題なし。

斜角筋、僧帽筋上部(首筋から肩にかけての筋肉)に圧痛(+)

 

足の症状もあったので、経絡アプローチを選択。

左胆径を触っていくと(左脚の外側)、陽交、足臨泣(膝下)あたりで著明な圧痛があり、そこにアプローチ。

 


筋が緩んでいくたびに、徐々に頚の動作痛は軽減。

最後に痛みがなくなったのを確認して、青テープを張り終了としました。

青色は胆径の色ですのでそのライン上に青色が効くのです。

 

 

少なからずとも足の痺れに対してアプローチしたところと、

頚の症状でアプローチしたところは若干違うのですが、

頸の症状解決にヒントを得た例です。

体は繋がっているということです。

こういった症状は非常に多くありますね。

 

特に頚の症状は非常に多くみられます。

 

 

痛いところの原因があるわけではない、

全体を見て体に関わっていくことが非常に大事です。

 

 

保険外診療のご予約

保険外診療(整体や運動療法)の

ご予約はこちらがスムーズです↓

 

保険診療のご予約

直接お電話ください。

03-5284-5850なお、保険外診療(整体、運動療法他)ご希望の方もお電話でも受け付けております。

その他ご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

今月のスケジュール

<休診日>

木曜、日曜

 

9日(月・祝)の受付時間は10時~19時となります。

当院掲載の口コミサイト

北千住で選ばれ続けている整骨院【千住スポーツケア整骨院】創業10年。お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

Facebook

 

当院併設の運動施設

R&Fカラダプラス 加圧トレーニング&コアトレーニング専門施設 足立区北千住駅より徒歩2分
パーソナルトレーニング専門施設

当院の施術方法 

 今月のピックアップ

  リアライン・コア 

  トレーニング

北千住で選ばれ続けている整骨院 【千住スポーツケア整骨院】千住スポーツケア整骨院/お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。

詳しくはコチラ