骨盤の痛みに対するへテーピング方法

こんにちは。

院長の馬場です。

 

 

今日は骨盤が不安定に対するテーピング方法をお伝えします。

 

 

骨盤が不安定な状態とは、

骨盤を構成する左右の寛骨と仙骨とで構成されている関節である仙腸関節や、

おへその下をしたに向かって押していくとぶつかる恥骨結合といった骨盤を構成する関節が不安定になっている状態のことを言います。

 

 

骨盤が不安定なことが原因で

腰痛や股関節に痛みなどの症状が出現することを、

骨盤輪不安定症だったり荷重伝達障害といったりします。

 

 下の写真のように

骨盤においている親指の間(赤い矢印の長さ)が個人差はありますが

10cm以上開いてしまっていると不安定な状態と推測できます。

骨盤が不安定になってしまう原因の一つに、

お尻からももの外側の筋肉が緊張していることがあげられます。

そこが硬くなっていると、骨盤の上部が開いてしまい不安定な状態となってしまうのです。

 

骨盤については以前紹介したブログ(仙腸関節を不安定にさせる筋をご覧になってください。

 

 

 

そして体は繋がっていて、

このお尻からももの外側の筋肉の緊張は足部からきていることが多いです。

細かいことは割愛しますが、足の骨のこんなところ(指をさしているところ)の影響がありります。

 

 この骨が下方に落ち込んでしまうことにより関節の位置関係が崩れてしまい、お尻からももの外側の緊張を引き出してしまうのです。

 

 

今回紹介するのはこの骨を引き上げて、お尻からもも外側の筋肉の緊張を緩和させるテーピング方法です。

以下の動画をご覧ください^^

ご自身でもできます!

やってみると持ち上げる脚が軽くなっていることに気が付くでしょう。

 

先日は骨盤が不安定なってしまったがために

腰痛を発症してしまったテニス選手にこの動画と共にお伝えしました。

 

試合では敗れてしまったようですが、

「気を使いながらもしっかりと動けました」

と報告をいただきました。

 

 症状によっては適切でない場合もあります。

行ってみて不快な感じがありましたらテーピングをはずしてください。

しかし適切に行えれば非常に効果的!

お試しください^^

 

保険外診療のご予約

保険外診療(整体や運動療法)の

ご予約はこちらがスムーズです↓

 

保険診療のご予約

直接お電話ください。

03-5284-5850なお、保険外診療(整体、運動療法他)ご希望の方もお電話でも受け付けております。

その他ご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

今月のスケジュール

<休診日>

木曜、日曜

 

9日(月・祝)の受付時間は10時~19時となります。

当院掲載の口コミサイト

北千住で選ばれ続けている整骨院【千住スポーツケア整骨院】創業10年。お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

Facebook

 

当院併設の運動施設

R&Fカラダプラス 加圧トレーニング&コアトレーニング専門施設 足立区北千住駅より徒歩2分
パーソナルトレーニング専門施設

当院の施術方法 

 今月のピックアップ

  リアライン・コア 

  トレーニング

北千住で選ばれ続けている整骨院 【千住スポーツケア整骨院】千住スポーツケア整骨院/お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。

詳しくはコチラ