スポーツ外傷~肩鎖関節脱臼~

 

近頃、肩の症状で来院される方が多い千住スポーツケア整骨院です。

使い方の問題で痛みが出ていらっしゃる方、外傷でいらっしゃる方、様々です。

 

そんな今回は肩鎖関節脱臼について書きます。

 

肩鎖関節脱臼は肩鎖関節に物が当たる(直達外力)などありますが、

一番多いのは肩をついて転倒したした際(介達外力)によるものが多いです。

 

肩鎖関節は鎖骨の外端部と肩甲骨の肩峰で構成されます。

 

 

肩鎖関節脱臼の場合は、鎖骨が本来の場所から逸脱します。

そのため鎖骨には、上の図のように様々な靭帯が付着します。

中でも重要なのが、肩鎖靭帯と烏口鎖骨靭帯です。

この靭帯が切れる度合によって重症度が変わってきます。

その重症度を表すのがトッシーの分類というものになります。

 

【トッシーの分類】

Ⅰ度:肩鎖靭帯の部分断裂はあるが、安定性は良好(捻挫)

Ⅱ度:肩鎖靭帯の完全断裂。烏口鎖骨靭帯の断裂はない(不全脱臼、亜脱臼)

Ⅲ度:肩鎖靭帯、烏口鎖骨靭帯の完全断裂。ピアノキー症状あり(完全脱臼)

※Ⅱ、Ⅲ度では階段状変形あり。

 

 

 

 

 

このような感じです。

ピアノキー症状とは、鎖骨の外端を下方に押し込むと反跳する症状です。

また階段状変形とは、鎖骨の外端が浮き出て階段のように突出した症状です。

 

このように重症度を判定します。

 

他の症状としては、体側にある腕を外側に開いていく運動(外転)のような動きが

痛みのために制限されてしまいます。

 

第Ⅲ度の場合は固定は主に3週間ほど行います。

鎖骨の外端に枕子を入れテーピングで上から圧迫し、鎖骨の動きを制限します。

その上で、包帯やバンドを使って、胸を張った肢位で固定します。

 

Ⅰ度、Ⅱ度損傷の場合は、

スポーツシーンでは、急性期は三角巾などをして腕の重みを緩和し、痛みが落ち着けば復帰をしていくことが非常に多いです。

Ⅱ度損傷の場合は、若干の鎖骨の外端が出っ張ることはありますが、その後のスポーツにおいては大きな影響はありませんのでご安心ください(もちろんそれぞれの症状によりますが)。

 

 

 

保険外診療のご予約

保険外診療(整体や運動療法)の

ご予約はこちらがスムーズです↓

 

保険診療のご予約

直接お電話ください。

03-5284-5850なお、保険外診療(整体、運動療法他)ご希望の方もお電話でも受け付けております。

その他ご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

今月のスケジュール

<休診日>

木曜、日曜

 

9日(月・祝)の受付時間は10時~19時となります。

当院掲載の口コミサイト

北千住で選ばれ続けている整骨院【千住スポーツケア整骨院】創業10年。お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

Facebook

 

当院併設の運動施設

R&Fカラダプラス 加圧トレーニング&コアトレーニング専門施設 足立区北千住駅より徒歩2分
パーソナルトレーニング専門施設

当院の施術方法 

 今月のピックアップ

  リアライン・コア 

  トレーニング

北千住で選ばれ続けている整骨院 【千住スポーツケア整骨院】千住スポーツケア整骨院/お問合せは03-5284-8081まで。夜9時まで診療。土曜日も夜7時まで診療。お仕事帰り部活動後にも便利。木・日・祝定休/北千住駅西口より徒歩3分/駅近/スポーツケア/整骨院/柔道整復/スポーツケア整体/メディカルトレーニング/リアラインコア/加圧リハビリ/加圧トレーニング/コアトレーニング/スポーツテーピング/姿勢改善/スポーツ障害/スポーツ外傷/ケガ予防/早期回復/故障しにくいからだづくり を行っております。

関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。

詳しくはコチラ